• googleplus
  • はてなブックマーク
ようこそゲストさん ログイン

【屋久島】★装備レンタル無料★屋久島・宮之浦岳~縄文杉縦走ツアー【1名様プラン】

料金:37,000円  (税込)
1名料金

プランコード:2571
カテゴリ:森林で遊ぶ
開催場所:鹿児島 > 屋久島
所要時間:37時間
開始時間:04:00 ~ 翌日 17:00
現地送迎:安房~宮之浦地区のご宿泊先は無料送迎いたします
空き確認・予約する

プランの魅力

予約カレンダー

プラン詳細

スケジュール

<1日目> 安房~宮之浦地区宿泊先(4:00~5:00/送迎)→5:00頃 屋久杉自然館集合→6:00頃 淀川登山口より出発→淀川小屋~花之江河~投石平~宮之浦岳~平石~新高塚小屋
ガイドと一緒に小屋での時間をお楽しみください。食事はガイドがご用意しますが、食材など一部分担してお持ちいただきます。【新高塚小屋又はテント泊/食事:朝×、昼×、夕〇】
※早朝出発のため、朝昼のお弁当(各自負担)をご用意ください。ほとんどのお宿でチェックイン時に手配が可能です。
※状況により登山口と下山口が逆回りになる場合や、行程を変更させていただく場合がありますので、予めご了承ください。
※避難小屋が満員の場合はテントとなります。テントはガイドが運びますのでご安心ください。
<2日目> 新高塚小屋~高塚小屋~縄文杉~ウィルソン株~トロッコ軌道~荒川登山口(シャトルバス/現地払)→屋久杉自然館にて解散(送迎の方は、港、空港又は宿泊先までお送りします) 【食事:朝〇、昼〇、夕×】

※下山時に荒川登山口→屋久杉自然館バス代700円、もしくは緊急時タクシー代(実費)が現地にてかかります。
■ 見どころ案内 【宮之浦岳】
日本百名山の最南端で九州最高峰(標高1,936m)です。山頂では360℃大パノラマが見渡せ、条件が良ければ口永良部(くちのえらぶ)島、種子島、鹿児島本土の開聞岳までも見ることができます!山頂正面に見える永田岳は格好よく、次は永田岳へ登ってみたいと思うはず。日本最南端の高層湿原、固有種ヤクシマシャクナゲ(5月中旬~6月初旬)、亜熱帯から亜寒帯までの植生の垂直分布が見れる等、その豊かな自然に魅了されます。
■ 見どころ案内 【縄文杉】
樹齢7200年といわれ、日本で最も太い杉の木、縄文杉。樹齢7200年説の他に、中心部が空洞になっており、その内側から採取した資料の科学測定値では2170年と、未だに正確な樹齢が計測できず、謎を残しています。存在感ある佇まい、長い年月をかけて生きてきた重みを感じさせるその姿は、苦労してでも見に行く価値があります。

基本情報

最少催行数 1名
予約可能数 1名 ~
開催期間 2019年03月20日~2021年12月31日
集合時間 集合時間:4:00
体験時間:4:00 ~ 翌日17:00
集合場所 〒891-4311
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343
屋久杉自然館
(安房~宮之浦地区のご宿泊先は無料送迎いたします)
予約締切 3日前の17時まで
参加条件/注意事項 ---------------------------------------
◆新型コロナウイルス肺炎感染症による弊社対応について
感染症感染予防対策としてご参加の皆様へもご協力のお願い事項があります。
下記リンクを必ずご一読いただけますようお願いします。

!Yamakara屋久島 コロナウイルス対応へのお願い
---------------------------------------
◆新型コロナウイルス感染症対策のための確認事項
必ずツアー前日までにご記入お願いします。
!体調やお願い事項の確認のためのフォーム
---------------------------------------
料金に含まれているもの ・ガイド代 ・山中での食事3食(1日目夕・2日目朝・昼) ・登山装備無料レンタル ・宿泊先~登山口の無料送迎(安房~宮之浦地区のみ) ・傷害保険
持参するもの OPTBOOKMARK.JP【予約受付メール】をご持参ください。

【服装】
トレッキングは、体温調節が肝心
山を歩くと気温・湿度、天候、体温などの変化が付きもの…快適に楽しむためには「薄手の重ね着」が効果的です。
また、素材も重要。衣類が濡れると調整するのが難しい。なるべく湿気を溜め込まない素材を選ぶようにしましょう。
例)×デニム △綿(コットン) 〇ドライシャツ(ポリエステル)
・シャツ:ドライシャツやスポーツウェアでOK!体温調節を考えると半袖もありだが、ケガや日焼け予防で長袖も準備しておこう
・ズボン:速乾性とともに動きやすさと丈夫さを考慮しよう!×ジーパン、綿パン △ジャージ ◎トレッキングパンツ
・靴下:足元は疲れやすく蒸れやすい。厚手ながらも速乾性があり、丈夫な登山用の靴下をおすすめします。
・手袋:ケガや寒さ対策で準備しよう。用途に合わせたものがあるといい。
・帽子:ケガや日差し対策で準備しよう。森を歩いていると木に頭をぶつけることも…
・防寒着:12月~2月の冬時期はダウンジャケット・ネックウォーマー・ニット帽などの防寒装備をご持参ください。

【やまどうぐの装備】無料レンタル
1)登山靴:足首をカバーするハイカットタイプがいい。履き慣れたもの
2)レインウェア:上下セパレート型で防水機能のしっかりとしたもの、蒸れにくいもの
3)ザック:30~40L程度で腰ベルトのついた登山用のもの。ザックカバーも必須
4)ヘッドランプ:必ず事前に点灯確認と替電池も用意。
5)ストック:足の負担軽減、転倒防止に効果的。
6)スパッツ(ゲイター):雨が降った際に靴に水が入るのを防いでくれる。
7)防寒着(フリース):必要な時にないと大変。時期に合わせて準備しておこう。また、濡れないようにしよう。
 例)春・秋=薄手のフリース 夏=長袖シャツ、ウィンドブレーカー 冬=フリース、ダウンジャケット

※店舗受取にて、サイズ等の確認も可能です。
※登山靴は経年劣化で靴底(ソール)が剥がれることがあります。ご自身の靴でご参加の場合は、必ず事前にご確認下さい。

【持ち物】
※早朝出発のため、朝昼のお弁当(各自負担)をご用意ください。ほとんどの宿でチェックイン時に手配が可能です。
・お弁当2食分(朝・昼)
・飲み物(500ml1~2本程度)
・行動食
・タオル
催行会社 Yamakara屋久島

お支払い・キャンセルについて

お支払いについて 事前決済
キャンセルに関して ・ツアー日の前日から起算してさかのぼって
 7日目に当たる日以降は、ツアー代⾦の30%
 旅⾏開始日の前日(営業時間内)は、ツアー代⾦の50%
 旅⾏開始前日(営業時間外)、当日は、ツアー代⾦の100%
開催中止に関して ・台風・大雨警報等などの天候不良時はツアーを中止する場合がございます。

地図・アクセス

集合場所

この会社が開催しているその他のオプショナルツアー

読み込み中

▲ ページの上部へ